家族葬をするメリット|ゆっくりとした時間を過ごせる

故人のお見送りはプロへ

故人のお見送りの場として葬式は重要な意味を持ちます。そんな葬式を執り行う葬儀会社を選ぶ際のポイントはスタッフが親切丁寧か、葬儀実績を多くあるか、費用内容が適切かといった点が挙げられます。近年では門真市のような都会では多くの葬儀会社がありますが、上記の点に注意すれば葬儀会社選びで失敗しません。

家族であたたかく見送る

お香典のやりとりや礼状送付、食事や駐車場、宿泊の手配などが必要になる葬儀、しかし家族葬であればこれらは不要ですし、見送ることだけを考えていられます。鶴見区には家族葬を専門に扱う業者もおり、家族の心に寄り添ってくれる葬儀社も少なくありません。

近親者のみで行う葬儀

花

少子化や高齢化、核家族化など、近年では家族のありかたもさまざまになってきました。そういった背景があるなかで家族葬に注目するご遺族も増えてきています。家族葬とは、家族や友人など親しい人を中心に故人を見送るお葬式のことです。さいたま市でも家族葬を行える葬儀場や会社が増えているので耳にしたことがある人もいらっしゃるかもしれません。これまでの宗教儀式としてのお葬式や、社会や地域とのお別れの儀式とは少し違って、故人とのお別れを優先させたお葬式になります。そのため、葬儀会社が中心になって行う小規模なお葬式ではなく、故人と近しい人の思いを大切にして行うものが家族葬なのです。宗教や形式などといったしきたりにこだわらずに、故人や遺族にふさわしいかたちを自由に選べるというメリットもあります。また、一般的なお葬式では、弔問客への接待に気をつかってしまうことも多いのですが、家族葬では近親者のみで行うので心を込めたお見送りをすることもできます。埼玉県の平均的な葬儀費用は100万円を超えますが、さいたま市で家族葬を行う場合は約20万円から40万円前後で行えるところもあります。さいたま市にある多くの葬儀業者では無料で見積もりを行ってくれるため、まずは見積もりを依頼するとよいでしょう。また、見積もりを出してもらう際には、複数の業者に依頼しておくとよいです。なぜなら、それぞれの会社を比較することができ、選びやすくなるのです。さいたま市で満足できる家族葬を行うためにも、しっかり業者を選ぶようにしましょう。

注目される葬儀の形

高齢の故人が増えて参列者が少なくなっていることに加え、昔に比べて地域のつきあいが無くなっているため家族葬が選ばれています。従来のお葬式では遺族が故人との別れの時間がじっくり取れないため、東大阪市でも家族葬が増えていっているのです。