家族葬をするメリット|ゆっくりとした時間を過ごせる

家族であたたかく見送る

お鈴

身内だけでのさよなら

これまで葬儀といえば、葬式場に親族や友人、職場の同僚などが多く集まり、葬儀社と打ち合わせをしながら行うというのが一般的な形とされてきました。しかしながら、こうした葬儀は時間だけでなく費用もかかるため、遺族にとっては精神的肉体的な負担が大きいというのも事実。そこで現在多くの人に利用されているのが家族葬です、家族葬は本当に近しく親しい親族だけで執り行う葬儀のことです。メリットとしてはやはり身内だけで故人を送れるため、他の人への気遣いも不要ですし、おわかれの時間だけに自分の思いを割くことができます。当然ながら参列者がほとんどいないため、お香典のやりとり・お返し・食事や駐車場の手配といったことも不要なのです。通常の葬儀であれば鶴見区外、神奈川県内外から多くの人が訪れるため、気が休まることもなく、礼状を贈る必要がありますが、家族葬であればこうした手間を省けます。家族葬は特別な葬儀では…と考えている人も少なくありません、ですが、鶴見区には家族葬を専門に扱う葬儀社も少なくありません。鶴見区は横浜市にあるため、横浜市内であればより多くの葬儀社から、自分達に合った葬儀社を選ぶことも出来るでしょう。家族葬のなかにも規模や利用できるサービスに違いが有るため、どんなお別れにしたいのか、故人はどのような葬儀にしてほしいと思っていたのか、といったことを考えながら葬儀社を選ぶことをオススメします。鶴見区で家族葬をするのは難しくありません、最後の瞬間はいつでも悲しいものですが、故人を温かな気持ちで送れる葬儀になることを願っています。